ブルックリンモダン リノベーション


【お客様の声】

家を気に入ってるし、家で過ごす時間が長くなりました、本当に。酒飲んでてもうまいし(笑)早く帰って家で飯食うことも増えた。かなり生活変わりましたねそういう意味で。奥さんは、持ち家になってキッチンも広くなって料理をちゃんとするようになった(笑)あと、食器などにもこだわりが出てきましたね。食事はちょっと野菜中心にしたりとか、いろいろおしゃれな食生活になった気がします。

 

【担当者コメント】

山田亜土武

山田亜土武

嶋本健太郎

嶋本 健太郎

林正基

林 正基

正直、築5年のマンションをリノベするなんて。。と思いましたが、お話しをしていくうちに、こだわりを実現するにはリノベーションしかないと思い至りました。施工部位をLDKに集中し、その分をヘリンボーンの床材(床暖房対応)、真鍮の取手、ブリックタイルなど素材感のあるもの使用しました。まだまだやり足りないところも多いと思いますが、少しづつ実現していきましょう!(営業:山田 亜土武)

お客様のイメージや好きなもの、ライフスタイルを、いかに空間化できるかを大事にしてデザインしました。最近、久しぶりにお客様にお会いしましたが、楽しんで暮らしていらっしゃるようで良かったです。(意匠設計:嶋本 健太郎)

むきだしのコンクリート天井の跡処理や電気配線の鉄管配管、モルタル仕上のキッチンカウンター、フロアのヘリンボーン貼など下地処理や仕上り感、寸法に注意を払いながら現場を進めました。お客様に満足いただけたようで、何よりです。(工務:林 正基)

 

【施工内容】

住所:博多区博多駅前
金額:400万円
工事日数:2か月
施工部位:フルリノベーション(1期工事)
部材:床/オークヘリンボーン(アイオーシーフローリング)リビングドア/パインドア(建材SG)+ハンドル(ANTRY)等を組立+水性塗装(FARROW&BALL) 壁/ブリックタイル(ADVAN) カウンター・一部壁/コンクリート+特殊塗装(PORTER’S PAINT) 梁/古木クロス(WALPA) 収納扉/ウッドシャッター(NANIK Japan)

2015-06-26 | Posted in マンション, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事