【戸建再生リノベ】長~い廊下の先に家族が集うほっこり空間



リフォーム後外観の様子。

 

 リフォーム前の様子。玄関や雨戸など昔ながらの住宅の佇まいです。
リフォーム前の様子。玄関や雨戸など昔ながらの住宅の佇まいです。

 

筋交いを入れて強度を持たせつつ、棚板を付けたり木の質感や色味を楽しめます。付梁も良い感じです。
筋交いを入れて強度を持たせつつ、棚板を付けたり木の質感や色味を楽しめます。
付梁も良い感じです。

 

 

 

【お客様の声】
いつのことになることやら…のマイホームが「あっ」という間に形となり、おかげさまで身の丈に合った新居を手に入れることができました。中古物件のリノベーションに興味をもってから、関東地区のリノベーションの施工例や雑誌などでイメトレ…東洋テクニカさんのHPを観て「ここ、いいんじゃない?福岡にも私たちの生活スタイルを創造してくれる会社があったかも!?」と直感でした。自宅購入の勉強も兼ねて軽い気持ちでセミナーに参加。山田さんのやんわりとした営業姿勢に好感を持ち「信じてみるか…」と半信半疑から物件探しがスタート。土地代だけのコンディション良好な古家付き物件を購入。そして、キッチンを主役とした間取りが決まりリノベーションスタート。打ち合わせやメールでのやり取りを重ね、山田さん毛利さんにやんわりと部材選びに追い込まれながら楽しい日々を過ごしました。1つひとつ私たちのわがままや優柔不断にも付き合っていただきました。私たち家族のキーワード「資金はないがこだわりたい」「分譲住宅じゃ味気ない、古民家の雰囲気が好き」「ナチュラル風もクラシック風も好き」「都市も自然も好き」など、他にもたくさんありますが、そんな家族スタイルがギュッと詰まった新居になりました。

できた新居は外装からの見た目とは違い、内装が見違えるほど私たち好みのナチュラルな雰囲気の空間になりました。珪藻土の壁は空気が透き通ったように感じられるようになりました。小国杉の床は足触りがよく、裸足や寝転んで過ごしています。一番大切にしたかったキッチンからの眺めは見晴らしの良い最高の場所になりました。筋交いに付けてもらった棚板はイメトレで得た知識を毛利さんが形にしてくださいました。ガラスブロックもいい感じに夜を演出してくれています。二人娘の部屋は子供たちの性格が色彩に表れた空間になり、大満足で過ごしています。「外と全然ちがうね」「壁紙が好きな色に選べて羨ましい」などと友達にも評判だったようです。これから空間に合った家具選びや珪藻土の壁、床の無垢材などのメンテナンスを楽しみながら生活していけたらと思っています。

仕事とはいえ、私たちのペースに合わせていただいていたので、私たちの知らないところで大変なご苦労をされていたと思います。心より、東洋テクニカの山田さん、毛利さんをはじめスタッフの皆さまには感謝申し上げます。さらにたくさんの物件を手掛けて御社が飛躍されることを願っております。 また、何か困った時には、電話させていただきますのでアフターケアもよろしくお願いします!!

次は、野北上がりの庭シャワーですかね…海から遠いけど…(笑)

 

【担当者コメント】

毛利美和子 ラフプランの提案時から完成するまでご夫婦ご家族とかなりお時間かけて、お打ち合わせさせてもらいました。イメージ写真やお好みの雰囲気、ご家族の意向や入居後の住まい方までたくさんお話を聞かせて頂き、イメージやプランの参考になりご希望に近づけるような家づくりができたかと思います。週1回のお打ち合せでも足りず、メールにて提案などもさせてもらい、そこでまたグッと距離が縮まったような気がしています。お部屋の色味やクロスもそれぞれ個性溢れる配色になりましたね。築47年の住宅が何度も地震にも耐え、また新たな住まい手の元で生まれ変わった事はまさに、戸建再生リノベですね。なるべく既存の柱を活かし、筋交いなどで補強し建物に無理のない平面計画を心掛けました。増築も所々に施されていた物件でしたので、全体的にも部屋毎にも検討が必要な部分が多かったですが、工務と大工とよく打ち合わせをしながら進めました。(設計:毛利 美和子)

 

山田亜土武 H様との出会いは弊社の物件探しセミナーからでした。約3ヶ月の物件探しから、最終的に、土地として売り出されていた古家をリノベーションする事になりました。すごく勇気のいる決断だったかと思います。でも完成の撮影にお伺いして、ご家族と新たに加わったワンちゃんの記念写真を撮らせていただいた時、じぃ~んと込み上げてくるものがありましたよ。お手伝いできてよかったと思いました。最後まで悩みぬいたウッドデッキ、やってよかったですね!サーフィン後にH様がくつろぐ姿を想像すると羨ましい限りです。野北でお会いしましょう!ありがとうございました。(営業:山田 亜土武)

 

林 正基 築47年の住宅ですので、断熱材など入っておらず今回、床・壁・天井に充填して外部から冷気をなるべく取り込まないよう寒さ対策も心掛けました。既存母屋から、南側や北側に部分的に増築されており、大工と共に納まりに苦労しました。間取りに関してはキッチンの天井を高くして広々と明るくなりました。また、洗面室もレイアウト変更で広く明るくなりました。戸建で庭に紫陽花が満開で、久しぶりに癒しの中での工事となりました。数あるリフォーム会社から弊社を選んで頂きありがとうございました。大変お世話になりました。(工務:林 正基)

 

【施工内容】
住所:福岡市城南区
金額:約1,000万円
工事日数:約3か月
施工部位:全面リノベーション+外構
部材:小国杉フロア/無垢扉/珪藻土/TOTO:UB・トイレ・洗面・キッチン/デッキ:エコアコールウッド(杉)
LIXIL:玄関扉・タイル/YKKAP:アルミサッシ/panasonic:建具・フロア

2016-12-21 | Posted in 戸建て, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事