サクラザカサプライズ


001
吹き抜け天井と白、こげ茶で統一されたLDK。開放感と温かみが共存しています。

 

003
左:絨毯敷きのロフトはワークスペース。LDKの気配を感じつつ、視線はカットのレイアウト。
右:大型のWiCを併設。手元で読書灯をコントロールできます。

 

004
左:洗面室へ直行できる客間。お客様思いの間取りです。
右:お知り合いから、随分広い玄関ホールだと言われたそうです。

 

005
左:浴室・洗面ともスタイリッシュに。透明なドアが広さを感じさせてます。
右:収納スペースを持ったスタイリッシュなトイレ。アイデアの賜物。

 

006
高台にあるこの物件、坂を上ってくるお友達に手を振ってお迎えです。

 

before
(施工前):ひっそりと昭和30年代の建物が生き残っていました。

 

【担当者コメント】

谷倉 秀治

谷倉 秀治

古杉由美

古杉由美

清水誠

清水誠

 

 

 

 

築50年、壁のモルタルが剥がれ落ちた物件に案内されたときは正直、腰が引けました。構想を含めると2年越しの大工事でした。さまざまなアイデアを出し合い、「できるできない、面白い、もうちょっとここが」と練りに練って出来上がりました。見た目すっきりな建物に仕上がりましたが暮らしやすく、招きやすい家に仕上がりました。お客様にも工事側にも妥協なき仕上がりに感謝します。(設計・デザイン担当)

法規をクリアしながらお客様の要望を満たすには マジック(魔法)が必要でしたね。建物が古い事もあり解体後、土台・柱・梁の腐食や傾きなどが見つかり、差し替え・補強が大変でした。(施工管理者)

 

【施工内容】
住 所 : 福岡市中央区
工事日数 :6ヶ月
施工部位 : 戸建て増築、全面改装
部 材 : 床材・建具・キッチン・洗面台・ユニットバス;パナソニック、 YKKapサッシ

2014-10-13 | Posted in 戸建て, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事