2月 FEBRUARY


001
アンティーク、古道具、和・西洋骨董、ジャンクな品々。
秘蔵の「松葉模様欄間」を和室と洋間リビングの間に埋め込みました。
(八女市の古民家解体現場から家主さんのお許しをえて、頂戴したもの。)

 

002
左:薄暗い電球色の照明にブルーグレーの壁。なんでか集まってきたジャンクな品々がならぶ私だけの空間。
右:洋室と和室の間に松葉模様の欄間を埋め込み。角っこのアールが雰囲気をだしているのであーる。

 

003
左:雨に濡れて「半月型ウッドデッキ」登場。
右:那智石という黒い大粒の石を土間に洗い出していく技法。昔はみんなこうだった。じょじょに石がとれたりする弱点あり。

 

004
左:昭和製ドアは硝子の模様がいとおしい一点モノである。ちなみに水玉模様。
右:電球色ランプと、白くペイントした板壁が「乙」ポイント。ちょっぴりチープな組み合わせが奥ゆかしい。

 

before
(施工前)

 

【担当者コメント】

井上 晴斗

井上 晴斗

谷倉秀治

谷倉秀治

妹川 奈穂美

妹川 奈穂美

清水 誠

清水 誠

ほとんどおまかせいただいた物件でしたので、完成形をおみせするまでドキドキでしたが、うまくいってよかったです。すべてに力の抜けた雰囲気つくりをしました。

 

 

 

 

【施工内容】
住所 : 福岡市南区
工事日数 : 2ヶ月
施工部位 : 戸建全面改装

2014-10-09 | Posted in 戸建て, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事