I’m home


001
アクセントは質感(クオリティー)、ニュートラルで飽きの来ない職人の丁寧な仕事が活きた、いわば高級料理のような仕上げである。

 

002
左:シンプルな中にも気品が際立つエントランスホール。訪れる人を奥へと導くプロローグ。
右:換気扇のダクトカバーから家電収納、パントリーまでディテールを工夫したオープンキッチン。

 

003
壁面は珪藻土と、空気もきれいにしてくれるエコカラットの併用。空間の表情を豊かにしながら、機能効果もアップ。シャンデリアに間接照明を加えて和みと深みを与えたリビング。すべてはくつろぎの時間を愉しむために、、、。

 

005
リビングとは違う色味とデザインのエコカラットの壁。湿気をコントロールできるプライベート空間。

 

004
左:ホテルのようなパウダールームがご要望。機能性と装飾性を兼ね備えた空間になりました。
右:機能的な収納を備えたカウンターの上には、シンプルなデザインのタイル壁。広々ゆとりを感じる空間です。

 

before-after001
室内空間へとつながるように既存を生かしながら、連続性をもたせた玄関アプローチ。

 

【お客様のオーダー】
・家の真ん中にある座敷がなんとなく使いつらく、もの置き場になってしまっている。
・もともと事務所だった広い部屋を寝室に改装し、有効活用したい。
・床暖房を取り入れたいが、フロアの質感も重視したい。
・パントリーを含め、きれいに収納できるレイアウトにしたい。

 

【担当者コメント】

井上 晴斗

井上 晴斗

谷倉 秀治

谷倉 秀治

妹川 奈穂美

妹川 奈穂美

林正基

林 正基

普段使ってないとはいえ、その立派な座敷をつぶしてしまうのは勇気が要った。大きく2パターンの平面プランを提案しオーソドックスなほうに決まった。 和でも洋でもない優しい自然な色目と、オークの質感を最大限に引き出す、ストイックなデザイン作業が始まった。小さなアイデアが積み重ねられ、丁寧な作業で仕事は進められた。 スパイスよりもダシが聞いたニュートラルスタイルな空間が出来上がった。

めったに完成後を見ることのない某大手メーカーP社の担当営業さんが写真撮影の際に同席しました。話の中で、「素敵ですねぇ。なんだか帰りたくない感じです。」と言ってました。『良かった!私だけじゃなかった。』現場に関わった私だけの思いではなく、住む方はもちろん、訪れた人がそう感じてくれる事を嬉しく思いました。弊社からのご提案材料なども、快くご採用いただきました。印象深い工事でした。ありがとうございました。

養生や材料搬入の際には気を配りました。廊下やトイレまで全室床暖房の工事は始めての経験でした。在宅での工事のため、期間中はなにかとご不自由をお掛けしました。 家具や小物の移動にも快くご協力いただきありがとうございました。

 

【施工内容】
住所 : 筑紫野市
工事日数 : 2ヶ月半
施工部位 : 戸建て1階全面改装・2階内装仕上げ・外溝工事

2014-09-26 | Posted in 戸建て, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事