琉球畳と半透明の造作建具で、明るい和室に変身


築12年のマンションのお部屋改装。キッチンを中心にシンプルモダンに変身。カップボードをホワイトの扉とライン取っ手にして、モダンなキッチンに替わりました。

 

image001

image002
和室は、琉球畳と半透明の造作建具で、明るい和室になりました。

 

image003
背面のカップボードは、キッチンに合わせて、大容量で使い易いものを選びました。

 

image004
以前のキッチンはオレンジを入れた 2トーンカラーのポップなものでした。

 

【お客様のご要望】
壁・天井のクロス張替とキッチンだけは入替えたいとのご希望でした。リビングとつながった奥和室だったため、琉球畳に変更して、モダンにしたい。L型の襖戸は、光を取り入れたいとのことで、ポリカーボネイトの半透明の扉を造作し取替えをしました。

 

【担当者コメント】

古杉由美

古杉由美

非常に熱心にキッチンやクロス紙をお選びいただき、何度もショールームに足を運んでいただきました。

 

 

 

 

【施工内容】
住所 : 春日市
施工部位 : 全面クロス張替、キッチン取替、和室改装
部材 : キッチン・カーップボード(パナソニック リビングステーション)
工事日数 : 10日

2014-08-31 | Posted in マンション, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事