落ち着いたダークな色調で統一された全面リフォーム例


IMG_5596
南区高台の好立地にある築20年4LDKのマンションを丸ごと一新するスケルトンリフォームです。玄関ホールは壁をエコカラットで調湿性を持たせ、収納の下には間接照明を組み込み、光を演出。玄関タイルは黒石の本磨き仕上げを採用。

 

005big

 

004big
床は無垢唐松材ひまわりオイル仕上げ(とっても足ざわりがイイ)、システムキッチンはヤマハのベリーシリーズを採用し、扉の色は落ち着きと高級感のある”ダークチーク”にしました。

 

003

 

【お客様の声】
テーマカラーは濃い茶系、キッチンは対面式でいつも家族との対話が絶えない雰囲気にしたいとのご要望でした。

 

【担当者コメント】

楠田るみ子

楠田るみ子

清水 誠

清水 誠

キッチンの排水経路やトイレの排気の方法など、表に現れない部分での検討に苦労しました。マンションなどのリフォームの場合、新築とは違い1件1件が違ってきますし、制約も多いのですが、新築にはないオリジナルのテイストになります。最終的には 使い勝手のよい水周り、室内空間を演出できたと思っております。

 

 

【施工内容】
工事期間 :40日
住所 :福岡市内
部位:全面リフォーム

2014-08-13 | Posted in マンション, 施工例 / worksNo Comments » 

関連記事