• 廊下から見たダイニングキッチン。キッチン腰壁はフラットに仕上げるため塗装仕上げに。真っ白の空間がフローリングや天井の木パネルを引き立たせてくれています。
  • キッチン。ドイツのAEGの食洗器を入れました。
  • キッチン。天井は木パネル貼に。
  • ダイニングキッチン。大きさの違う3つのペンダントライトは調光できるようになっています。
  • リビングから見た廊下。ガラス扉を挟んでフローリングを変えており、奥の床はヘリンボーン貼をしています。
  • リビングダイニング。家具のレイアウトが変わっても対応できるようダクトレールをHの字で設置しました。
  • WCL横の通路。収納している服が日焼けしないよう、WCLと窓との間に通路を設けました。
  • 玄関。モルタル床とアイアンの玄関框とヘリンボーン貼のフローリングの組み合わせ。仕上げの打合せはこの玄関イメージから始まりました。
  • 玄関収納。空間を3つに区切って靴も服もサーフボードもしまえるようにしました。
  • トイレ。白とグレーのシンプル空間。
  • 洗面室。脱衣室とはドアで仕切り別空間にしています。
  • 改修前平面図。
  • 改修後平面図。洗面室をリビング側に持ってきて、洗面室⇒脱衣室⇒WCL⇒リビングと回遊できるようにしました。

ミニマルデザインの家

住所: 福岡市中央区平尾
金額: 約750万円
工事日数: 約2ヶ月
施工部位: 全面フルリノベーション

お客さまの声

コロナウイルスによる緊急事態宣言の真っ最中から始まった家づくりでショールームの見学などができず不安で始まりましたが素敵なお家に仕上げてくださりありがとうございました。

打ち合わせ場所も生後間もない子供のことを思ってくださり自宅など考慮してくださったおかげでとても助かりました。

こだわりが強いわたしのわがままにとことん付き合ってくださり、前川さんとはLINEを毎日してたかと思います。ほんとささいなこともオーダーしてしまいましたが快く引き受けてくださりました。

また、アフターメンテも細やかにしてくださり最後までお世話になりました。

スタッフコメント

  • 井上 晴斗
    (営業)

    キッチンのウッドパネルがアイキャッチでいい感じですね。AGEの食洗器は快調でしょうか。黒と木と白のインテリアでシンプルにまとめられて、K様らしい明るいイメージのお部屋に仕上がって何よりです。
  • 甲斐 大奨
    (工務)

    K様のこだわりやイメージになるべく近づくように、施工する職人さんにはいろいろと頑張ってもらいました。小さなお子様を抱えながらのお打ち合わせ等、大変だったかと思います。素敵なお家になりましたね。工事中は大変お世話になりました。
  • 前川 弥生
    (意匠設計)

    K様は白い壁紙のスッキリとした空間がお好みだったので、できるだけ凸凹をなくし、コーキングスペースも減らし笑、フラットな空間に仕上げました。
    工事開始してからは、ご近所に住まれていたのをいいことに何度もお家におしかけてしまってすみません笑。K様はたくさんショールームに行かれて材料を検討されており、新しい仕上げ材も教えてもらって、とても楽しかったです。たくさんのご協力ありがとうございました。

<使用部材>
◯床:オークフローリング貼、一部フロアタイル貼、一部長尺シート貼
◯玄関床:モルタル塗
◯壁・天井:クロス貼、一部壁面タイル貼、一部天井木パネル貼
◯ヘリンボーン貼、キッチン塗装腰壁、ガラス扉(サンワカンパニー)、アイアンの玄関框、神保スイッチ
◯UB:マンションリモデル(TOTO)
◯キッチン:ザ・クラッソ (TOTO)
◯洗面台:オルロノフ(サンワカンパニー)
◯便器:GG1(TOTO)