• ダイニングでくつろぐEさまご家族。
  • 無垢オークフローリング貼のリビングダイニング。壁の一部は旦那さまの好きな針葉樹合板を貼り、倉庫のような無骨な仕上げにしました。
  • リビングダイニング。玄関へつながるガラス扉はお客様がDIYで塗装されました。
  • リビングから見たキッチン。以前より窓の高さを高くしたことでお部屋全体が明るくなりました。
  • 奥さまと猫ちゃん。撮影にもご協力いただきありがとうございます。
  • キッチンから見たリビングダイニング。小物やグリーンの使い方とても勉強になります。
  • キッチン。お家の強度を考え残した柱にはSPF材で化粧をしています。柱と柱の間にキャビネットがすっぽり収まっています。
  • キッチンのFIX窓。猫ちゃんのお気に入りの場所になっているそうです。
  • キッチンの白レンガタイル。味わい深い仕上がりになりました。
  • 玄関からみたリビングダイニング。玄関だけ無垢ネシアマホガニーのヘリンボーン貼にしました。お家のアクセントになっています。
  • 階段。黒皮鉄風のフロアタイルと針葉樹合板で無骨に仕上げました。
  • 洗面脱衣室。木枠の鏡と照明があたたかみをプラスしています。
  • 洗面ボウルの足元には猫ちゃん用の小さな開口をつくりました。
  • 玄関。外壁は白のガルバリウム貼です。
  • 外観。遠目でみるとより白さが際立ちます。
  • おまけ:Eさまが解体前にお家の黒板に書かれたもの。素敵だったので思わず写真を撮らせていただきました笑
  • 改修前の平面図。以前は建物の真ん中に壁があり、2世帯が暮らせる仕様になっていたそうで、その名残で玄関と階段が2つありました。
  • 改修後の平面図。玄関と階段を一つにし、キッチンを広くしました。

きれいめ倉庫スタイル

住所: 福岡市中央区六本松
金額: 約950万円
工事日数: 約2ヶ月
施工部位: 全面フルリノベーション(お風呂、トイレは既存利用)

お客さまの声

築約35年の家を元々セルフリノベーションして住んでいましたが、屋根の雨漏りや冬の寒さ、水漏れなど節々に限界が来ていました。
この家や土地にはいろいろ問題があり、リノベーションするにも数々のハードルがありました。

はじめは他の業者さんに見積もりをお願いしていたのですが、面倒くささに痺れを切らしてしまわれたのか、連絡が途絶えてフェードアウトな感じに終わってしまいました。。
少し諦めかけていた時に、たまたまネットで見つけたのがミセスさんでした。問い合わせたらすぐに資料を送ってくれて、打ち合わせにもすぐ駆けつけてくれました。正直その前の業者さんとの対応のスピードの違いに、第一印象でここでお願いしようと決めました!

はじめに打ち合わせに来てくれた井上さんは、最大の難関であったローンの申請が通るよういろいろと手を尽くしていただきました。
貯金もあまりなく予算を抑えたい、けれど安っぽい仕様にもしたくないというワガママな私の希望をちゃんと理解してくださって、予算を抑えるためのいろいろな提案をしていただきました。
実ははじめ私が思っていた予算よりはかなり変わってしまいましたが、内装と別に外装や屋根の張替えなどもあったので、相場よりとてもコストカットできたのではないかと思っております。コストカットを考えつつ私たちのセンスを尊重してくれた井上さんにとても感謝しております!

その後担当してくださった前川さんは、はじめ控えめな印象があったのですが、私のイメージや要望をちゃんとすぐに反映していただいたり、プロとしての意見をバシッと言ってもらえたり、若いのに頼りになる方だなといつも感心していました。
特にこだわっていた主人の好みの、むき出しの合板壁や階段なども、大工さんと交渉しつつ実現していただいたおかげで、結果主人も満足です!

甲斐さんには、大工さんではないのに「ここにちょっとこれをつけてください」というちょっとしたお願いも快くうけてくださりとても助かりました!
全体的な流れとして、ミセスリフォームの皆様は私たちの意見について嫌な顔せず、まず要望をしっかりと聞いてくださるので、あまり躊躇せず意見を言えて、とても心地よく進められたなという印象です。

完成して引っ越した直後、あまり打ち合わせには参加していなかった主人が「はじめての家づくりにしては出来すぎだ!」と称賛していました!
コンパクトですが本当に家族4人と猫2匹ですべてが丁度よく、みんながとても快適に過ごせています。
私たち好みのすっきりとした、ちょっと変わった家が実現できてとても幸せです。

あのタイミングでミセスさんに出会うことができてとてもよかったです!
本当にありがとうございました。

スタッフコメント

  • 前川 弥生
    (意匠設計)

    奥様がご近所でお仕事をされているので、工事中も現場に足を運んでいただき、細かい仕上げを決めていきました。モルタルや針葉樹合板など、無骨な仕上げを入れているのに、全く暗い雰囲気にはならず、Eさまらしいあたたかいお部屋になりましたね。実は動物怖がりなので打合せ中に猫ちゃんが寄ってきたとき内心ビクビクしていました笑。でも撫でると人懐っこくてとても可愛かったです。たくさんご協力いただきありがとうございました。
  • 井上 晴斗
    (営業)

    ご夫婦ともにインテリアやデザイン関連のお仕事をされておりますので、こちらも負けぬよう、つとめました。昭和風情ただよう裏道に鋭く個性をはなつ、古きものが生まれ変わった、町並みになじんだ、住まい手にも、飼い猫にもなじんだ住まいとなったと思います。
  • 甲斐 大奨
    (工務)

    モルタルや金属、無垢床と針葉樹合板と白の質感がおしゃれに調和し、E様のハイセンスなインテリアに囲まれてとても居心地が良さそうです。時を経た柱や土台も、現場判断で出来る限り修繕や補強を致しました。工事中はいろいろとお気遣いを頂きまして、ありがとうございました。

<使用部材>
◯床:無垢オークのフローリング、一部無垢ネシアマホガニーのヘリンボーン貼
◯壁・天井:クロス貼、一部レンガタイル貼、一部タイル貼
◯モルタルの腰壁、モルタル壁、針葉樹合板仕上げ、木製ドア+ベンジャミンムーアの塗装
◯キッチン:プレーンK(サンワカンパニー)
◯洗面ボウル:テオレマアール(サンワカンパニー)