• キッチンとダイニングテーブルがひとつながりの贅沢なキッチン。3.6メートルにもなる巨大な天板を搬入するのがこの工事の一大イベントでした笑。
  • キッチンで作業する奥さま。
  • 廊下から見たダイニングキッチン。
  • 窓際の床はチーク材のヘリンボーン貼です。
  • キッチン越しのカップボード。
  • 黒で統一された家電。カップボードに合わせて家電を一新されたそう。
  • 大容量のミーレ食洗器。
  • 旦那さまの仕事部屋。
  • 仕事部屋越しの主寝室。室内窓を設けて風通しのよい空間に。
  • 主寝室から見たキッチン。窓越しに見るキッチンの景色が旦那さまのお気に入りだそうです。
  • 子供部屋。子供部屋の壁と扉は可動式で、取り外すとリビングと一体の空間にすることができます。
  • 洗面脱衣室。壁付けの幅広の洗面ボウルを設置しました。
  • 改修前平面図。
  • 改修後平面図。間仕切壁を減らし、キッチンを中心に部屋全体が見渡せる空間になりました。

キッチンで集う

住所: 福岡市早良区高取
金額: 約800万円
工事日数: 約2か月
施工部位: 全面フルリノベーション(便器・ユニットバスは既存利用)

お客さまの声

「二人のこどもに別々の部屋をつくってあげたい!」をキッカケにリフォーム会社を探しはじめました。3社選んだ中からミセスリフォームさんに決めた理由は、営業の甲斐さんとお話して「これは楽しいリフォームができそうだぞ!」という点と「親身に相談にのってもらえそう。」という直感からでした。設計の前川さんからの女性視点のアドバイスには圧巻でしたね。かゆいところに手が届くって感じで。工事が始まり本当にいろいろなワガママを聞いていただき、予算内、納期通りに期待以上のリフォームを終えることができました。子どもたちも大満足でとっても喜んでいますよ!リフォーム会社選びで悩んでいる方は一度気軽に相談されてみてはいかがでしょうか(^^)

スタッフコメント

  • 甲斐 大奨
    (営業・設計・工務)

    数年前にリフォーム済みのマンションでしたので、初めはもったいないような気がしておりましたが、今回のリノベーションで以前の部屋の面影は全く無くなり、生活スタイルも大きく変化した事だと思います。
    物が少なく、片付けが上手なK様ご家族ありきのプランでもありますね。
    エアコンの置けない部屋、椅子での生活、書斎、子供部屋の仕切り、躯体や梁等、結構難しい課題が盛り沢山でしたが、素敵な形で完成する事ができたのは、ご夫婦仲の良さがキーポイントだと思います。
  • 前川 弥生
    (意匠設計)

    キッチンとダイニングテーブルが一体となったグラフテクトのキッチンを中心にレイアウトや仕上げを決めていきました。グレー系でまとめた落ち着いた雰囲気の素敵なお部屋になりましたね。
    一度は諦めかけた3.6メートルのキッチンを甲斐がどうにか搬入しましょうと言ったときは隣で聞いてて大丈夫かなと内心ドキドキしていましたが笑、無事に搬入できて喜んでもらえて本当によかったです。
    引渡しの時にダイニングテーブルに座らせてもらった時にいただいた、どら焼きがものすごく美味しかったです笑。たくさんのご協力ありがとうございました。

<使用部材>
◯床:フロアタイル貼、一部チークフローリング貼、一部カーペット貼
◯壁・天井:クロス貼、一部タイル貼
◯ヘリンボーン貼、室内窓、可動間仕切り、棚収納パーツ、エアコン配管、ミーレ食洗器、バーチカルブラインド (ニチベイ)
◯キッチン:ポポラート (グラフテクト)
◯洗面台:オルロノフ (サンワカンパニー)